item

glass button

item.button_02
item.button_01
item.button_05
item.button_04
item.button_06
item.button_03
item.button_02
item.button_01
item.button_05
item.button_04
item.button_06
item.button_03
ガラスボタンの工房があるヤブロネツは、チェコの北ボヘミア地方、ドイツとポーランドの国境近くにあります。

チェコはガラス産業が有名で、昔はガラス製造工場や工房が数多くありました。 しかし、時代の変化とともに、プラスチック製品の需要が高まり、たくさんあった工房の数は減り、現在はわずか数件のみになってしまっています。

伝統産業の一つでもある【 ガラスボタン 】
歴史ある工房では、職人により、一つひとつ手作業で丁寧に仕上げられています。
そのままでも美しいガラスボタンですが、ハンドペイントで塗装されることで、さらに心ときめく魅力的な姿へ変わっていきます。
同じデザインでもそれぞれに唯一無二の個性があり、ハンドペイントならではの味わい深さを感じることができるのではないでしょうか。

光の射す角度によってキラキラと輝き、さまざまな色合いに変化するガラスボタン、魅了される小さな存在にはたくさんの想いと歴史がつめ込まれています。